耳ピアス(耳たぶピアス)

耳ピアス(耳たぶピアス)


「耳にピアスの穴を開けると運命が変わる」
こんな話を聞いたことがあります。

ピアスは体の様々な部位に付けることができますが、やはり一番ポピュラーでよく見かけるのが「耳ピアス」です。

はるか昔古代においては、魔よけのために身につけられていた耳ピアス。

現在では当たり前のように様々な年代の方が、ファッションの一部として楽しんでいます。





耳ピアスを構成する3つの部品

耳ピアスは「装飾部分」と「ポスト」、「キャッチ」の3つの部品で構成されています。

通常、ピアスを購入する時に気にするのは「装飾部分」です。
しかし、もう一つ気にしなくてはいけない部品があります。

それは「ポスト」。

ピアスホールに通すものだから、素材に気をつけておかないと炎症やアレルギーを起こしてしまいます。
純チタンかサージカルステンレス(医療用)が使われているピアスを選ぶようにしてくださいね。

化膿したらすぐに治療

ピアスをつけている場合には、定期的に塩湯などで洗浄してあげましょう。
化膿したまま放置しておくと、膿が常時出るようになり、「粉瘤」という大きなしこりができてしまいます。

もし化膿したとしても、早い段階で皮膚科に行けば、穴を塞がずに治療ができます。

市販の消毒薬はかえって化膿を悪化させますから、天然塩と水を混ぜ合わせてつくる塩湯で洗浄するようにしてくださいね。



Copyright(C) ピアス穴あけ-自宅・病院でのピアスの開け方 Allrights reserved.