へそピアス

女性に人気のへそピアス


へそピアスは女性に人気の高いピアスです。

おへその形を気にしている方などは、夏に水着になる時などへそピアスをつけることによって、おへその形を気にしなくてもよくなります。

おへその中にジュエリーを入れて使うようになるからです。

また、へそピアスには足長効果も生まれます。

おへその上側にピアスのキャッチが見えるようになるため、ウエストの位置を高く見せることができるからです。





へそピアスのタイプ

へそピアスには上タイプと下タイプ、そしてチャーム・リングタイプがあります。

前述したウエストの位置を高く見せる効果があるピアスは上タイプのピアスです。
それに対して、下タイプはローライズのジーンズなどを楽しむ時につけるピアスです。

ただし下タイプのピアスは、穴あけをしてからホールが安定するまでに時間がかかりますし、通しづらいのだそうです。

そしてもう一つ。
チャーム・リングタイプです。

このタイプのピアスは皮膚に負担がかかりづらいのはいいのですが、皮膚の上に飛び出しているタイプなので服を着た時に押さえつけられてしまいます。その結果、ホールの形がおかしくなることがあります。

妊娠中のへそピアス

妊娠する前にへそピアスをつけていた方は、お腹が大きくなる前にピアスを妊娠用のへそピアスに代えるか、外さなくてはいけません。

そのままつけていると、お腹が大きくなった時に皮膚がちぎれてしまいます。

色々と気をつけなくてはいけないピアスですが、へそピアスもほかのピアス同様に、可能であれば医療機関で穴あけをして貰いましょう。



Copyright(C) ピアス穴あけ-自宅・病院でのピアスの開け方 Allrights reserved.