舌ピアス(タンピアス)

舌ピアス(タンピアス)


モデルやタレントにもタンピアス(舌ピアス)の愛用者は多いようですね。

舌の中央につける「センタータン」というピアスが大きな人気を集めているようです。

しかし、可愛い反面様々なリスクを背負うことになることも覚えておいてくださいね。





舌ピアスの注意点

・舌ピアスをつけて1週間程度は「話しづらい」「食べづらい」「違和感がある」
・ピアスホールが完全に出来上がる数カ月間は毎日のケアが必要である
・拡張のし過ぎ、または穴を開ける位置によっては、舌の形が変わってしまう


口腔内は細菌が多く、本当にトラブルが起きやすい場所です。
また、キレイに穴を開けるのが非常に難しいとも言われています。

最近では、舌ピアスが原因の重篤な感染症が実際に起こっています。

リスクをしっかりと把握した上で、毎日十分なケアを行うことが出来、そしてもし何らかのトラブルが起きた場合にはすぐに治療を行う決心のある場合に舌ピアスを開けるようにしてください。

セルフピアッシングは行わない

前述したように、舌ピアスで深刻な感染症が起こっています。
決して自宅でセルフピアッシングを行わないようにしてください。
もし何かが起きても何の保証もありません。

もし、舌ピアスを開ける際には信頼のおける皮膚科で穴を開けるようにしましょう。



Copyright(C) ピアス穴あけ-自宅・病院でのピアスの開け方 Allrights reserved.